フリースケート世界大会2024

フリースケート世界大会2024

10以上の国や地域から集まったフリースケーターたちが、その頂点を目指し、年に一度しのぎを削る。「フリースケート世界大会」

English


オリンピックに新しい魅力をもたらしたスケートボード。その影響で、ローラースポーツは若い世代で大人気になっていて、どこのスケートパークでも多くの若者でにぎわっています。そんな人気のローラースポーツで「Made in 土浦」のJMKスケートを使った競技「フリースケート」を盛り上げたいと思っています。2023年に土浦市・うらら大屋根広場で開催されたフリースケート世界大会では、世界10の国と地域から600名ほどが集まり、5種目を競い合いました。

世界トップライダーの滑りを間近で見るチャンス!見学だけでも楽しめますので、ぜひ参加してください!

*フリースケートの説明はコチラ

・「土浦市」の後援により茨城県土浦市で開催します。
 土浦ブランドのおすすめグルメ情報やお土産情報はページ下部にあります。

フリースケート世界大会2023(茨城県土浦市)


大会概要

大会名称JMKRIDEジャパンオープン2024
主催Sixty-Four(フリースケートチーム)
協賛JMKRIDE
後援土浦市
開催期間2024年5月3日 ~ 5月5日
競技種目
※ルールは競技名をクリック
スケートゲーム
スプリント
ロングジャンプ
ランプ
ストリート
会場うらら大屋根広場
64 Park(ランプ競技のみ)
参加エントリー4月28日まで
※競技に使用できるのは正規品JMKRIDE製のJMKスケートのみ


タイムテーブル


会場案内

 


駐車場

無料駐車場(土浦市職員かね喜裏駐車場)
※5月3日から5日のみ土浦市から利用許可交渉中。


土浦ブランド紹介

コチラから土浦ブランド紹介のPDFをダウンロードできます。


フリースケートについてはコチラ