ジャンプ競技

フリースケートジャパンオープン競技内容:ハイジャンプ、ロングジャンプ
高さ、飛距離を測定するジャンプ競技です。
ハイジャンプ:ボンレスでバーを越えて高さを競います。着地は片足でも両足でもかまいませんが、片足で着地した場合はストンプして両足がフリースケートに乗った状態で成功となります。同じ高さのバーに3回チャレンジできます。3回のうちに成功すれば、次のチャレンジにすすめます。同じ高さのバーに3回続けて失敗すると競技終了です。同記録の場合は、それまでに失敗した回数の少なさで順位を決めます。
ロングジャンプ:エレメントキッカーで飛距離を競います。グラブ、ノーグラブは問いません。最初に3回ずつチャレンジし、上位8名がさらに3回ずつチャレンジし順位を決めます。